敏感肌を克服するために有効な化粧品とは

subpage01

敏感肌でどんな化粧品を使っても肌がピリピリしたり赤みが出たりしてしまう、いろいろな化粧品を試してみたけれど刺激が強くて自分に合ったものを見つけることができない、と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。


オフィスはエアコンで空気が乾燥しており、外に出れば紫外線の影響があります。



忙しい人は食事や生活習慣も不規則になりがちでストレスの原因もたくさんあり、敏感肌の人にとっては過酷な環境なのです。


なかでもやはり肌に直接付ける化粧品は肌に与える影響が大きいので、敏感肌が改善しないと悩んでいる人は、真っ先に見直す必要があります。
敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しています。
角質細胞がスカスカになっている状態なので、紫外線やほこりなど外部からの異物が侵入しやすく、肌の潤いも失われやすくなっています。

この状態を改善するためには、細胞と細胞の間を埋めるセラミドを補給してあげる必要があります。
セラミドは角質にもともと存在する保湿成分ですが、年齢とともに減少します。



不足したセラミドを補うことで乾燥した肌に潤いを与え、バリア機能を回復させることができます。
ただし、どんなセラミドでも良いというわけではありません。

人の角質にあるセラミドと構造が似ているヒト型セラミドが配合された化粧品が効果的です。
敏感肌を克服するためには、セラミド配合の化粧品でセラミド不足を解消することが大切です。肌のバリア機能を回復させて潤いのある健やかな肌を取り戻しましょう。

魅力的な敏感肌の化粧品ランキングのお役立ちコンテンツ満載です。